柔軟剤2

b0014257_21361481.jpg雨や寒くなってきたらドライヤー、乾燥機の季節。先日はプーより締め出されそうになった。洗濯物を干すためにベランダに出て、寒いだろうと思ったから窓を閉めた。ふと気付くとプー、鍵を扱ってかしゃっ!!「あーーだめだめ」といってももう遅い。幸いなことに布団を干そうと他の部屋の鍵を開けていたので助かった。

話がそれてしまったが、乾燥機の柔軟材。アメリカでは紙の柔軟剤はよく使われている。もちろん洗濯機にも液体の柔軟材は使う。ボールのようなものに入れていつのまにか溶け出しているというもの。写真がないのが残念。8月にグアムに行った際にも紙の柔軟剤をK-martというスーパーで購入。downyが有名だが、赤ちゃんの姿の柔軟剤は見たことなかったので購入。香りは強い。効果は同じようなものだ。どちらを使うかは気分次第。もちろんcautionとして子供の手の届かないところに置くよう書いてある。プーはまだ食べたことはない。
[PR]
by taemana | 2004-10-25 21:43 | 日常生活
<< 足カバー作製 ギャンブルについて"... >>