カテゴリ:翻訳兼コーディネーター( 8 )

仕事準備

そろそろ仕事の準備をしなければならない。翻訳は終わってその依頼者がロシア、スペイン、地中海と出張でいないので確実に仕事はこないだろう。多分...。地中海は彼の一番のお気に入りの場所である。休暇も兼ねているのではと思う。私もついて行きたいがおさそいはなかった。
[PR]
by taemana | 2005-04-18 16:20 | 翻訳兼コーディネーター

またアフリカへ

こんなことをやっている場合ではないが、先日アフリカの通信状態の話をしたばかりだが、また突然仕事。それもまたアフリカへ。明日の朝までというハードさ。がんばるぞ。
[PR]
by taemana | 2005-04-12 21:55 | 翻訳兼コーディネーター

ヨーロッパ14ヶ国語会話辞典

b0014257_21362729.jpg
ヨーロッパ14ヶ国語会話辞典のような一般的な挨拶の載った本は重宝する。電話を掛けるときにでも旅行に行くときでも便利である。簡単な本だが、かなり私の仕事で礼儀として相手方の国の言葉で挨拶をするときに役に立った。

これはヨーロッパの14ヶ国語で会話が発音付きで載っている小さな本である。基本的な挨拶、単語、数字など列挙。あとアジアの言葉の本も欲しいところである。アジアは日本以外、中国しか行ったことないので中国語の本しか持っていない。
[PR]
by taemana | 2005-04-04 21:40 | 翻訳兼コーディネーター

世界の電話事情とビジネス

久しぶりに仕事がくる。このかたからの仕事の支払いというのは、都合により毎年1、2回、会計年度末あたりとなるがそれでも収入である。
ということでぽちぽちやり始める。

そこで全然関係ないのだが、南アフリカへ電話したときのことを思い出す。
電話事情は悪い。つながらない、会話が途切れる、途中で切れると話せたものではなかった。
南アフリカへよし、電話してみようと思ったのも間違いであったかも。

電話事情がよいのはもちろんアメリカ。すぐに対応、アポと早い!その中でもロックフェラーカンパニーの対応はすばらしかったのを覚えている。
ヨーロッパ圏はそこそこ。ビジネス的にはアメリカよりもスローな感じ。でも基本的にドイツ語、フランス語が話せたらベストである。
オーストラリア圏はもっとスロー。
中国は人にもよるだろうが結構対応は良かった。仕事は早い。
その他のアジアの地域はそれぞれその地域で異なる。田舎に行けば電話さえないところで飛び込みにしてもらう(現地に直接出向く)ことになることもある。

もちろんそれぞれのお国の言葉で挨拶はするが、ビジネスでは英語。大学の教授レベルであるとほとんど英語オーケーなのでホっとする。

といろいろ書いているとプーの泣き声。では仕事も子育てもがんばろう。
[PR]
by taemana | 2005-04-03 00:30 | 翻訳兼コーディネーター

突然の添削作業

帰ってきてプーを風呂に入れメールをチェックし、ブログに午後の様子を記載しようと思ったらまた突然の添削依頼。もともと文章があまり得意でない方だったので日本語をもう一度修正してきてあったが、すでにこちらで了承済み。英語では特に直すところがないと思われるが大丈夫だろうか、この方の博士論文。英語を読んでくれてるのだろうか。とりあえずこの作業が終わるまでいろいろお預けだ。但しなんとこれ、特にお金をもらうわけではない。なんとなーく引き受けてしまったのだ!これが終わると30日〆のいやーな仕事をやらねば。これは責任のある仕事。たかが1万5千円、されど1万5千円。プーの服が買える!
[PR]
by taemana | 2004-11-23 22:15 | 翻訳兼コーディネーター

長鼻目(チョウビモク)

急に仕事が入った。日曜日午前中シベリアへ持って行く原稿の翻訳である。またもやインターネット大活躍。長鼻目なんてものは知らなかったが、読んで字のごとく、象さんのこと。アジア象をそのままAsian Elephantと訳そうとしたらIndian Elephantだった。つまりインド象のことだ。なんでそうややこしい訳し方をしているのだろうか。

追記1:「インディアン」といったらどうもアメリカ大陸に住んでいる人を一番に思い出すが、インド人の同級生が「I'm an Indian」と紹介したときには違和感があった。こんなことをしている場合ではないが、推敲するにはこのように違うこともしなければもたないのである。

追記2:ちなみにアジアゾウは、長鼻目ゾウ科アジアゾウ属である。私の干支の犬は食肉目イヌ科イヌ属、かわいいゴマフアザラシくんもこの食肉目である。人はもちろん霊長目ヒト科ヒト属。
[PR]
by taemana | 2004-11-12 21:50 | 翻訳兼コーディネーター

仕事舞い込む

大忙しである。突然A43枚くらいの翻訳がきた。月曜日までだ。前のA48枚の論文も早めにやらないといけないのに。昼は集中できないのであきらめてプーのお相手と家事。夜中が仕事である。明日はプーパパもいるしと思うがこれまた集中できないのが私。今日の夕飯は西新のタイ料理であった。写真を撮った。掲載と詳細は後日。ということで仕事に戻ろう。
[PR]
by taemana | 2004-10-31 02:15 | 翻訳兼コーディネーター

大阪万博

August 22,2004 Highly Cloudy
毎年依頼のあった翻訳の仕事がこないなあと思っていたら、出産子育てに遠慮されていたようで先日突然依頼がきた。仕事がくるのは嬉しい。が、とっても突然である。昨夜までになんとかその先生の講演原稿の翻訳が完成。達筆な手書きを解読するのもまた大変である。読み原稿なので結構フリーな感じで出来上がった。が、1970年の大阪万博のことなど生まれた年なので覚えているはずはない。しかもまだ生まれていなかったようだ。知っているのは太陽の塔くらい。ここはインターネットで検索。10年前と比べるとネットで検索できるので非常に便利になったが、やはり昔のことは図書館や公文書館等に行ったほうが詳しい情報は得られる。ネットではなかなか情報が少ない、あるいは私の検索の仕方が悪いのか…。
ちなみに普通「万博」と言っている「国際博覧会」は、国際博覧会条約という国際条約に基づいて、正式に博覧会事務局(BIE)に登録又は認定されたもの。詳しくはBIE へ。 但し英語か仏語のみ。
とりあえず終わったがOKの返事がくるまでは安心はできない。がんばるぞ。
[PR]
by taemana | 2004-08-22 10:56 | 翻訳兼コーディネーター