カテゴリ:体と健康( 27 )

二歳児検診と聴力検査

シー25ヶ月5日目に2歳児検診を受ける。体重13.06Kg,身長84.9cm、頭囲48.9cm、ついでにBMI18.27。健康的。でも検診時は不機嫌そのものだった。
b0014257_1048111.jpg
半年前にひっかかった聴力検査、今回は途中までうまくいったが、500Hzで恐ろしくなったのか拒否。この"ダースベイダーサウンド"に怖がる子供は結構いるらしい。まあでもほかの方法の検査でパスしたのでOKということに。ついでに先日プーとともに図書館で行われていた眼底検査まで受けることができたのであらゆる検診は終わった!今日はついでにその聴力検査のあったセンターの公園で遊ぶ。
b0014257_10542466.jpg
車椅子ごと乗れるブランコ。
b0014257_10521536.jpg
車椅子から降りて乗れるブランコ。
b0014257_10522725.jpg
ボール遊びも大好きな二人。
b0014257_10524039.jpg

[PR]
by taemana | 2008-03-27 10:59 | 体と健康

家族絶飲絶食週間終了

感謝祭の週末から家族が次々と病気になっていた。とにかく皆絶飲絶食にしなければならない状態だった。やっと自分はほぼ回復したけど長かった気がする。徐々にウイルスも変化するのか似た症状だけど皆ちょっと違う。最初にかかったシーは治りが早かった。プーはシーの2倍くらい完治するのに時間がかかった。自分はプーよりさらに長く、プーパパはウイルスの型が異なったのかシーより少し長いくらいで治る。なんとか今日当たりから普通の生活ができそう。ぼちぼちターキーディナーなどアップしていく予定…。

今日からWinterStorm。すでに外はー10度の体感気温。散歩と思ってシーを歩かせていたらさすがに寒かったのか歩けず抱っこ。

今冬も車の中にももしものための缶詰や新聞紙、ライター、飲料水、懐中電灯はもちろんのこと一式乗せた。こちらJAFのようなものはあるが、車が故障した際には取りにきてくれるまで2時間待ちなど時間が分らないので冬場は特に揃えている当家。ガソリンは満タンにしたし食料品も買い込んで準備万端!そりすべりが楽しみな時期到来。
[PR]
by taemana | 2007-12-01 05:23 | 体と健康

Language Delayことばの遅れ

シーは未だにママ、パパなどの意味のある言葉がでない。20ヶ月。とりあえずDevelopmental and Behavioral Medicine Center for disabilities and Developmentというながーい名前の子供病院のセンターに行ってみた。

庭には身障者でも乗れるブランコなどが設置してある。受付にはフリーのコーヒーにジュース。もちろん水槽には魚、ビーズコースター、仕掛けピンボール(自閉傾向のある子などは本当に喜びそうな)などなどシーはしばし遊んでいたが、やはり脱走。
b0014257_1344571.jpg
しばらくするとここでの主治医が挨拶にきた。まずは希望していた聴力検査。乳幼児の聴力検査は難しい。シー途中から検査に飽きてきたらしく(おそらく)、音を無視。せっかくシャボン玉などで遊んでくれていたのに、きちんとした反応が得られなかった。よって6ヵ月後に再検査。
プラス耳掃除をしてもらったのだが、これがまたシー暴れまくり、看護士さんもびちゃびちゃ。このぞうさんスプレー
b0014257_1353231.jpg
にお湯を入れて耳を洗浄するとふやけてでてくる。これがまた耳道の形をした耳垢がごっそりでてきたのだ。びっくり。耳の検査のティンパノグラフィーがちょっと低かったのも納得!大泣きのシー。
b0014257_136436.jpg

[PR]
by taemana | 2007-10-27 13:06 | 体と健康

アイオワ大学 Otolaryngology

b0014257_11554694.jpg
やっと受診できた耳鼻咽喉科。予約から約一ヶ月、花粉症の症状はよくなりつつある頃。看護士がバイタルをチェックしてレジデントが診察、それからドクターが診察。鼻は良い感じですネエ~と、それはそうです、もう一ヶ月以上も経ってますし、花粉も飛んでった?予約しても翌日、翌週などに病院に行ければ良いけど。

診察室はさーっぱりしていてきれい。日本の、いえ研修したK病院の耳鼻咽喉科と比べると比較にならないかも...。しかもテレビが2台もあり、患者自身もチェックできる。待合室には小児科にもあった水槽が。

診察。ファイバーを入れてもらいながらビデオでチェック。ほうほうきれいな声帯などとひさしぶりに仕事のことを思い出した。まさか写真を撮っていいですかなど聞けなかった。

結局抗ヒスタミン剤のアレグラ、ナゾネックスネーサルスプレー(どちらもアレルギー用の薬)を処方され、あとは大きなスポイトを渡され食塩水での鼻の洗浄を一日二回することになった。ほっ。

ちなみに次回の受診、8週間後...。
[PR]
by taemana | 2007-06-05 12:09 | 体と健康

体重増量

シー、4月19日の検診で体重が10キロ、22lbになっていたのでOK.毎月の体重チェックに行かなくて良い。あとは15ヶ月検診。えっ、来月?結局5月まで毎月行ったことになるぅ。
b0014257_233985.jpg
診察室の黒板に描いてあった絵。看護士さんがかわいい赤ちゃんでしょ~と言っていたけど...。
[PR]
by taemana | 2007-04-27 02:33 | 体と健康

急性扁桃炎

先週から熱っぽく、関節痛、頭痛、耳痛、嚥下痛、疲労感が続いていた。風邪だろうと思っていたが、昨夜喉を見てみると
b0014257_03915.jpg
扁桃腺がぷくっ。写真では左。右のほうにも白っぽく膿栓が。これは今朝の写真だが、昨夜はもう少し大きかった。明日からワシントンDCへと学会へ行くのであわてて抗生物質等を飲み始める。久しぶりに自分の喉をまじまじと見た...。思わず口腔内の説明をしたくなるが明日のために休もう。次の更新をお楽しみに!
[PR]
by taemana | 2007-04-27 00:01 | 体と健康

歯科検診 checkup

プーは久しぶりの、シーは初の歯科検診に行った。まずシーから。自分と歯科医師の膝に置いて検査。上4本、下4本、上は奥歯が出始めているよう。虫歯らしきものはなし。シーとプーの歯科医師は違うので移動。プーは恐る恐る自分で椅子に座る。きらっと光るものが出た瞬間、顔が引きつる。でも鏡だよと説明するとやっと納得。こちらも虫歯なし。歯と歯の間に隙間があるので写真も撮られずにスムーズに2人、30分ほどで終了。
b0014257_12531699.jpg

お会計。一人89ドルなり~。保険でどれくらいカバーしてくれるか心配。ちゃーんとシールと歯ブラシ、歯磨き粉のサンプルを頂いて帰った。次は6ヵ月後。
[PR]
by taemana | 2007-03-28 12:53 | 体と健康

アメリカ式増量法

シーの一ヵ月後の検診、病気になったことで体重増量見事失敗。きつーく怒られ帰ってきた。

お茶、だめー、おっぱい、哺乳瓶も卒業させ、濃いミルクへ。全て飲物もハイチェアで与えること。全ての食べ物にバターかオイルかチーズかピーナッツバターをつけること。アイスクリームは好きなだけたべさせること、ドレッシングなども付けること。お医者さんは親切にも例を挙げてくれた。たとえばバナナにピーナッツバター、ごはんにホイップクリーム...。

郷に入っては郷に従えだったが、これはどうだろうか。アイスクリームをどんどん食べさす?しかも寝る前のミルクの代わりでもいいよーと。確かに増量に関してはFATを与えれば良いのだが...。悩むところ。

というわけでまたもや一ヵ月後、これクリアしなければシーと共に行動療法が待っている...。
[PR]
by taemana | 2007-03-23 07:41 | 体と健康

一歳時検診と予防接種

1歳時の検診。頭囲47cm,身長76.5cm、体重9.4kg。まあ標準なのかなとおもいきや、もっと栄養を取ってくださいと栄養指導の紙を渡される。あれー。良く食べてるのに。やっと牛乳も飲めるようになるし栄養価の高いものを与えよう。よって1ヵ月後に体重が増えたか再受診。その後1歳半検診。ついでに今回の検診で引っかかったところの検査を5月に。しかも歯科受診をしてくださいねーと。忙しい...。

予防接種。7種5本。説明を聞いたがなんだか多すぎて分らない。左腿から一本、それから両腿に2本ずつ。これはさすがのシーも打ったしばらく泣き止まない。でも卵ボーロを持って行っていたので2つほど食べると泣き止む。ちなみにプーはカーテンに包まって待っていた。最近は見るだけで痛さが自分にも伝わってくるようで直視しない。「おわったー?」とでてきてよしよしをしてあげていた。ついでにステッカーももらって帰る。

結構毎回の検診ではやるべきことをピシッと言われる。問診、指導に15分から30分ほどかかる。6ヶ月においては夜の授乳を切る、独りで寝付けるようになる、今回は哺乳瓶をやめる、sippy cupというが、飲み口がこぼさないように細くなっているものを使うようにと言われた。2ヶ月、4ヶ月、6ヶ月、9ヶ月、12ヶ月、18ヶ月まで検診。後2歳からは一年に一回。まだまだ厳しい指導が続く。
[PR]
by taemana | 2007-02-23 04:42 | 体と健康

耳垢

耳垢には2種類ある。乾燥した耳垢、湿った耳垢。日本人では湿った耳垢の割合は16%ほど。白人、黒人は90%以上と人種間で差がある。湿った耳垢は優性遺伝、乾燥した耳垢は劣勢遺伝。プーパパとシーは乾燥型、プーと自分は湿性型。プーパパA型、シーAB型、自分B型、さて未だ分らないプーの血液型、推測できるかな?・・・できません。

ついでに耳掃除。基本的に耳掃除は見える範囲で結構。特に赤ちゃんなどは綿棒で奥に入れて掃除しない。あくまでも見える範囲で。お風呂で髪を洗う時に耳を手でくるっと洗ってタオルでかるーく拭いておく。すると朝にぽろっとでてきていることがある。これをとってあげる。これが耳掃除。
[PR]
by taemana | 2007-02-14 02:06 | 体と健康