<   2007年 08月 ( 13 )   > この月の画像一覧

Museum of Science & Industry Chicago

アメリカの博物館は規模が大きいのでひとつの博物館を見て廻るのにかなり時間がかかる。9時半開園と同時に入館。案内係の人が小さいお子様にはIdea Factoryが良いですよと薦められ早速行ってみるとプーもシーもおおはしゃぎで遊び始める。
b0014257_2294752.jpg
自分で動かしいろいろ体験できる大掛かりなものが多い博物館。歯車にさまざまな形のスポンジを乗せて回していくと、上からパチンコのように落ちてくる仕掛け。
b0014257_2301633.jpg

農業関連のコーナーもあり、そこにはJohn Deereのトラクタープラスコーン畑の大スクリーン。コーンの収穫気分を味わえる?模型の牛の搾乳体験(機械で)もできる。ギネスにものったがらくたで作った大きな仕掛けピンボール。10分ほど見入った当家4人。
b0014257_2303090.jpg

大きな大きなそれは大きなジオラマ。心臓の出口で転がる2人。
[PR]
by taemana | 2007-08-31 02:31

Rockford Discovery Center

シカゴから1時間半北西に行くとRockfordという小さな町がある。ここにひとつChildren’s Museumの系列のDiscovery Centerがある。その隣にJaneという名の恐竜の骨格標本がメインの博物館がある。これだけしかないような町だが、Discovery Centerは面白かった。あいにくの雨で屋外の遊び場が閉鎖されていたのが残念だったが、小さい子供から小中学生まで遊べそうなところ。
b0014257_2263178.jpg

大きな磁石式の歯車にはまるシー。大きなくぐれるシャボン玉。
b0014257_2265675.jpg

右にあるドラムを叩くと空気がぽこっと出て左のきらきらのビーズが揺れる。プーパパシーに向かってぽんっ。シーも楽しむ。小さなストローラーに小さな掃除機。
b0014257_2271447.jpg
JaneのいるBurpee Museum。Discovery Centerの中心の螺旋階段は階段とジャングルジムの組み合わせになっている。
[PR]
by taemana | 2007-08-31 02:27 | シカゴ

幼稚園

8月21日から週二回午前のみ近くの教会の幼稚園に通っている。初日、一緒に通うことになった大好きなI君と共に記念撮影。
b0014257_2202472.jpg
プーの関西弁?はこの香川出身の彼の影響。英語、スペイン語、関西弁と学ぶ言語が多すぎ~。ついでに公園仲間のルーマニアのEちゃん、自分はルーマニア語も学ぶべき。なぜならいつも会う彼女の祖父母は自分にルーマニア語で話しかけてくる。明るく何度も同じことを言ってくれるのだけど分らない…。
[PR]
by taemana | 2007-08-31 02:20 | アイオワ日常生活

避難のピーマンと下の階のカップル

とうとうホテルに避難した下の階のJさんとRさん。部屋に入ってみるとじわーっと水がでてくる出てくる。これは大変。大家さんも自分の手にはおえませーんと専門の人に頼んでいた。と植えていたピーマンにRさんのトマト、自分の畑も工事のために掘り返されている~~~。なんだか家の土台の部分?にひびが入っているらしい。早く下の人住めるようになるといいなと願いながら。
b0014257_550554.jpg
ピーマンも茎を折られていたのであわてて避難させた。
b0014257_5503917.jpg

[PR]
by taemana | 2007-08-25 05:51 | アイオワ日常生活

大雨

中西部は大雨。毎日まだまだ続くかというくらいの雷雨。公園にもいけない日が続く。プーは学校が始まったので良かったが、シーは家でつまらなそう。去年はこんなに雨は降らなかったのにびっくり。
b0014257_36390.jpg
トマトを流さないでと願う。
b0014257_363539.jpg
下の階の人は大丈夫かと心配。今週末は何とか天気になりそうなので公園へ遊びに行こう!
・・・やっぱり、下の階のキッチン、バスルーム、ベッドルームが水浸し...
[PR]
by taemana | 2007-08-24 03:07 | アイオワ日常生活

トマトの収穫

トマトがやっと赤くなって収穫できるようになった。
b0014257_72534.jpg
下の階の人のトマトはもう半月ほど収穫できてクレイジーなほどトマトが成っている。どーぞ食べてねといわれてもやはり当家が植えたMトマトを食べたい。早めに採って冷やして食べたほうが美味しい。実にトマトも2種頑張って成ってくれている。ぼちぼちだが、収穫できる。来年は(ここに居れば)朝顔、トマト、きゅうりを植えよう。朝顔もMトマトも2階のバルコニーまで伸びてしまった。トマトも朝顔も一粒の種からなのに。
b0014257_725559.jpg
朝顔は日よけに早めに植える予定。冬はイチゴができるかな?
[PR]
by taemana | 2007-08-23 07:02

DuPage Children’s Museum

先週末はシカゴのエアーショーを見に行く予定だったが、あいにくの雨だったので近場をいろいろと廻ってきた。シカゴに行く途中、Napervilleという場所にあるDuPage Children’s Museumに寄った。
b0014257_11344897.jpg
ここがまた楽しいところだった。全米にこの系列のChildren's Museumがあり、メンバーであると年間費を支払うだけで無料。それぞれコンセプトがさまざまで、新しい場所を訪れるたびにうきうきする。アイオワにもいくつかあるが、イリノイはたくさんある。そのうちのまだ3つしか制覇していないが、自分はここが一番気に入った。
b0014257_11352267.jpg
空気で遊ぼうの場。筒の中にボールやハンカチを入れると空気が流れているのでくるくる廻って出口から落ちる。大きな仕掛けピンボール。
b0014257_11353515.jpg
光で遊ぼうの場。
b0014257_11354761.jpg
音で遊ぼうの場。
b0014257_11355880.jpg
空間で遊ぼうの場。プーもシーも大喜びの鏡。
b0014257_11361240.jpg
イントラアクティブアートという場もあり、オブジェの形を変えたりして遊べたりとこれもまた面白かた。ちなみに入り口の汽車は仕掛けで動くようになっている。プーもシーも楽しんだ~。
[PR]
by taemana | 2007-08-21 11:44 | アイオワから旅行記

4歳の誕生日

誕生日の日、シンプルなシフォンケーキを作って祝う。
b0014257_1133342.jpg
プーは未だにクリームのケーキが苦手。よってイチゴが食べたいというプーにはスイカ、イチゴ、パイナップルのフルーツサラダにシフォンケーキを添えることにした。ケーキは大きく切ったものを要求。一口食べて「おいしいよ~」と言ってくれた。がそのあとは食べなかった…。プレゼントも大喜び。従妹のホーの描いてくれた葉書きは本当に大喜びで壁に飾る~と叫んでいた。本、ままごとセット、小物入れ、シールなどなど皆様本当に有難うございました。
b0014257_11332163.jpg

[PR]
by taemana | 2007-08-21 11:33 | アイオワ日常生活

Iowa State Fair

7月は地方のJohnson County Fairに行ったが、先週末は州の大きなお祭りに行った。
b0014257_12254288.jpg
車で2時間、アイオワ州の州都DesMoineで10日間に渡り開催される。所謂日本の夏祭り。
出店が並び、動物達(アイオワだけに家畜がメイン)に触れることができたりする。コマーシャルブースもあり、キャンディや鉛筆、タトゥなども配られ、プーとシーはもらったリュックに詰め込んでいった。
b0014257_1225591.jpg
もちろんJohnDeereのトラクターも展示。
砂場でなくコーン場。足の指の間に挟まり気になる~。トイレに行ってみるとズボンからコーンが…。
b0014257_12261735.jpg
b0014257_12273198.jpg
子供達のアクティビティも盛りだくさん。大きな塗り絵、生け花(これは見るだけ)、生まれて4日目の子豚もなでて大喜び。アイオワの夏祭りを楽しんだ。
b0014257_12271573.jpg

[PR]
by taemana | 2007-08-14 12:28 | アイオワから旅行記

炭鉱事故

アメリカではここ2週間で炭鉱事故が2件も起きた。最初のユタ州での事故現場ではまだ6人の「救出」活動が行われている。生存者がいる場合は「レスキュー」活動、いない場合は「リカバリー」活動と呼ばれる。

炭鉱事故というと1963年の福岡の三井三池炭鉱の炭塵爆発が頭に浮かぶ。死者458人、重軽傷者555人。その当時20歳前後の若者はもう高齢者の域に入ってきている。未だ被害者はCO中毒による複雑な障害を抱えたままの生活を送る。

ユタ州の炭鉱で事故が起こった時間、小さな地震があった。地質学者はこの「地震」では事故が起こるはずはない、炭鉱の責任者は「地震」による事故だと言い張る。どちらにせよ早く救出されることを願っている。
[PR]
by taemana | 2007-08-14 12:11 | news